コラム

Column

コラム

【2021年版】iTunesのバリアブルカードとは?金額を自由に指定してお得に利用する方法
2021-08-10iTunes


キャンペーン等で話題となるiTunesカードのバリアブルカード、なんとなく聞いたことがあるけど、実際はどんなものなのかあまり知らないという方も多いかもしれません。


ここではバリアブルカードの説明から、特徴・メリットまで詳しく解説していきます。


バリアブルカードとは?

iTunesカードのバリアブルカードと聞いて「なんだろう?」と思う方も多いと思います。


実はiTunesカードは2種類存在していて「バリアブルカード」と「金額固定のカード」があります。


バリアブルカードは1500円~50000円の間で、1円単位で自由に金額を決めて購入できるiTunesカードです。


金額固定のカードは「1500円・3000円・5000円・10000円」から好きな金額のカードを選んで購入するタイプのiTunesカードです。


購入する予定の金額が既に決まっているのであれば、iTunesカードの金額を指定してバリアブルカードを購入すれば、余りを出すことなく購入することができるためバリアブルカードはとても便利なカードといえます。


バリアブルカードの特徴


バリアブルカードには2つの特徴があります。この2つの特徴が金額指定カードに比べて、魅力的なiTunesカードといえるでしょう。


それではその特徴について1つずつ紹介していきます。


金額を自由に設定できる


上記でも説明しましたが、バリアブルカードは金額固定のカードとは違って1500円~50000円の範囲で1円単位から金額を指定して購入が可能です。


ちょうど欲しい金額のiTunesカードがないという事態にならないので便利です。


実店舗とインターネットのどちらからでも購入可能


バリアブルカードは、実店舗でもオンラインでも購入が可能で、コンビニエンスストアで売っているのは見たことがあると思います。


他にもスーパーマーケットや家電量販店でも取り扱いがあります。


バリアブルカードのメリット


バリアブルカードと金額固定カードの違いが見えてきたかと思います。


それでは具体的にどんな場合にバリアブルカードは活躍するのかお伝えします。


一度にまとめて購入できる


金額固定カードではなくバリアブルカードを購入するメリットとして、10000円以上のiTunesカードをまとめ買いできることがあります。


金額固定カードの種類には、最大で10000円分のものしかありませんので、例えば50000円分購入したい場合5枚購入することになりますが、バリアブルカードなら1枚で事足ります。


このように一度にまとめて購入できる点がメリットです。


端数を出さずに課金できる


iTunesカードで購入したいものが既に決まっている場合は、バリアブルカードでその商品やサービスの値段を購入すれば端数が出ることなく会計できます。


特にゲームアプリなどの課金アイテムを購入する際や、音楽を購入する際は10円単位や100円単位で、端数が残ることが多いです。


今後他に課金する予定がないのであれば購入したい商品の金額分でバリアブルカードを購入するのがおすすめです。


キャンペーンでお得に購入できる


セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなどのコンビニや家電量販店では、不定期で最大10%分のポイントが還元されるキャンペーンが開催されます。


このキャンペーンの開催期間は不定期ですが、過去の開催時期から予想すると、およそ1カ月~1カ月半に1度開催されているようです。


ただし、金額固定のiTunesカードは対象外となっています。


バリアブルカードを購入する方にはお得に購入できる機会となっています。


バリアブルカードの購入方法


バリアブルカードはコンビニやスーパー、ショッピングモール等の実店舗とオンラインのどちらでも購入可能です。


身近な実店舗ではコンビニに売っているので、買い物に出かけた際に買うというのもいいですし、家から出ずにすぐ購入したいという場合はApp Store等のオンラインで購入できるのもいいところでしょう。


次に、実店舗とApp Storeの購入方法について紹介します。


コンビニ等の実店舗で購入


iTunesカードのバリアブルカードはコンビニをはじめ、スーパーマーケットや家電量販店での取り扱いがあります。


購入方法としては、右上に1500-50,000と書いてあるiTunesカードをレジへ持っていきレジの店員さんに希望金額を伝えて支払いをすれば購入完了です。


App Storeで購入


バリアブルカードはApp Storeでの購入方法が主流の購入方法です。下記に購入手順をまとめていますので、参考にしてください。

  1. ①iPhoneのホーム画面からApp Storeを開く

  2. ②右上のアイコンを選択

  3. ③Apple IDパスワードの入力が求められるので入力しサインインする

  4. ④「メールでギフトカードを送信」を選択

  5. ⑤¥3000 ¥5000 ¥8000 その他 と選択画面が出てくるのでその他を選ぶ

  6. ⑥希望金額を入力する

  7. ⑦画面の指示に従って購入手続きを完了させる

  8. ⑧iTunesカードのコードがメールで届く

キャリアのオンラインストアから購入


バリアブルiTunesカードはインターネットで購入することができます。


契約しているキャリアのオンラインショップから購入できます。


ドコモ、au、softbankの携帯をお使いの方は、それぞれドコモオンラインストア、auオンラインショップ、My softbankからバリアブルiTunesカードを購入することが可能です。


バリアブルカードはキャンペーンでお得に買おう


コンビニや携帯会社オンラインショップではiTunesカードの購入金額が割引になったり、還元されるキャンペーンが不定期に行われています。


キャンペーンを利用してお得にiTunesカードをゲットすることも可能です。


コンビニや携帯会社のオンラインショップのキャンペーン


iTunesカードのバリアブルカードの購入を対象としたキャンペーンはコンビニや携帯会社のオンラインショップにて頻繁に開催されています。


内容はキャンペーンによって異なりますが、購入金額の何%が還元されたり各キャリアの提携しているポイントが付与されるといった内容です。


各キャンペーンは開催前に告知がされるので、iTunesカードを購入予定の場合には、これらの開催をチェックしておくとお得に買えるかもしれません。


キャンペーンについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

 iTunesカードを最も安くお得に購入できる方法6つの方法


バリアブルカードの使い方


サインインするまでは購入の手順と一緒です。


  1. ①サインインしたら次の画面で「ギフトカードまたはコードを使う」を選択

  2. ②カード裏面のコードをカメラで読み取るか、キーボードでコードを入力する

  3. ③「コードを使う」をクリックすると、残高として追加されています


まとめ


iTunesカードのバリアブルカードについて紹介していきました。


「バリアブル」という名称から少し難しく感じてしまっていた方もバリアブルカードを使ったほうがいい場面、その特徴がお分かりいただけたでしょうか。


非常に便利なカードですので、ぜひiTunesカードを購入する際はバリアブルカードを使用してみてください。


また、余っているiTunesカードがあるという方は買取サイトで買い取ってもらうことが可能です。


iTunesカードの買取をご希望の方は、換金率最大95%と業界でもトップの換金率を誇るナナギフトのお得な初回申し込みをご利用ください。


iTunesカード初回申し込みページ

iTunesカードの買取について詳しく知る