WebMoneyのコラム

Column

WebMoneyの買取について

WebMoney

ナナギフトがWebMoneyの換金率最大95%を実現できている理由


電子マネーの買取サイトでは、iTunesカードと並びamazonギフト券が電子マネーの買取市場の主流となっていますが、


ナナギフトではWebMoneyの買取レート(換金率)にも力を入れており、最大95%の買取率を実現しています。


2回目以降のレートも最大92%と他社より高いレートを設定させて頂いているのも強みです。


本ページではナナギフトがWebMoneyに強い理由やその背景、WebMoneyに関してのお役立ち情報をお伝えいたします。


【11月21日更新】現在のWebMoneyの買取状況




2021年11月21日時点の「WebMoney」の買取レート


2021年11月度もナナギフトはWebMoneyの買取に力を入れております。


11月度も業界最高買取額を目指し、高い買取額にて買取受付を行っておりますので、ぜひ現在の買取レートを下記から確認くださいませ。


現在のWebMoneyの買取率を確認する



ナナギフト自体は2021年度から運営を開始しているサイトですが、会社のメンバーは16年の実績を持つ電子マネーのプロフェッショナルです。


電子マネーのプロフェッショナルだからこそ、レートが上がるタイミングや、長年の取引により販売ルートが安定しています。


そのためお客様から買い取った電子マネーを確実に販売できるようになっているため、高い買取レートを実現することが出来ています。


理由②空売りや不正品を事前に防ぐことでお客様に最大限還元できる


こちらも理由①と少し重複しますが、電子マネーの買取依頼の中には、空売りをする方が未だに存在します。


※空売りとは、使用済みの電子マネーで買取を行う行為のこと


他の買取業者は空売りでの被害額を考慮し、買取レートを下げて運営を行っているのが現状です。


しかし、ナナギフトでは独自のノウハウにより、空売りを事前に防ぐことができるため、被害額を考慮する必要がありません。


そのため初回と2回目以降ともに、他社より高い買取レートを実現しています。


理由③初回買取だけでなく継続的にご利用頂くことを重視している


ナナギフトは、初回買取を目的にしておらず、継続的に安心して満足頂けることを目的に運営しています。


そのため、2回目以降のレートも他業者より高い買取レートを設定しております。


ナナギフトが振込み最短10分24時間買取申込を実現できている理由


買取レートの次に買取サイトを選ぶ際に、重要視されるのは換金までのスピードと対応時間だと思います。


ナナギフトでは最短10分でスピード振込が可能です。


また24時間の買取申込を実現しており振込みについても、モアタイムシステム(銀行間での平日夜間・土日祝日における即時入金時間を拡大するもの)に加入されてる銀行であれば原則24時間お手続きが可能です。


理由①振込み専門部署を用意している


ナナギフトではお客様に迅速な振込みを実現できるよう、振込み専門部署を用意しております。


振込み専門部署はお客様からの買取依頼が入ってきてから、振込みのみを担当する部署となっているため、最短10分というスピーディーな振込み速度が実現できています。


理由②従業員のシフト制を導入しており24時間対応を実現している


電子マネーの買取依頼をされる方の多くは当然ながら、日中はお仕事をされているかと思います。


そのため、深夜や朝方等に依頼をされたいという方も多く、そのようなニーズに対応するため、従業員には日勤と夜勤の2シフトを導入し、24時間対応を実現しております。


他の電子マネー買取サイトとの比較


電子マネーの買取サイトは上の2つと比べて、換金率と安心度、サービスの充実度のバランスが良いのが特徴です。


更にWebMoneyでナナギフトと他の電子マネー買取業者を比較した表を作成いたしました。


この表は、2021年7月の情報を参照したものです。


WebMoney初回申し込みページ


※決済時点で見えない手数料を取る会社もありますので、ご注意ください。


※サイトTOPでは買取率を高く表示している会社もあるのでご注意ください。


初回換金率(買取レート)、2回目以降の換金率(買取レート)、入金(振込)までの時間で比較をしています。


もちろん買取レートは日々変動するため、必ずナナギフトが高いというわけではありませんが、先ほど述べた3つの理由により他の買取業者より高いレートで買取を行っていることが多いです。


WebMoney買取はどういう時に利用する?


WebMoneyの買取サービスはどのような時に使ってる人が多いのかといいますと、利用者の目的は主に次の2つです。


使う予定のないWebMoneyを売りたい


WebMoneyは、オンラインゲームや音楽配信サービスなど、ネット上のオンライン決済に利用できます。


WebMoneyにはシートタイプ・ギフトカード・プリペイドカードといった種類があり、プリペイドカードに関してはクレジットカードでチャージするタイプとなっていて買取はできませんので購入の際は注意してください。


ギフト券はプレゼントで人からもらったり、自分用に購入したはいいものの、買い物の予定がなく使い道に困ってしまうこともあるでしょう。


必要ない商品券なら売ってしまいたいですよね。


そんなときに、ギフト券を買い取ってくれるのが、WebMoneyの買取サイトです。


売却すれば現金を手にすることができ、他の用途に有効活用することができます。


クレジットカードのショッピング枠を現金化したい


買取に対応しているWebMoneyギフトカードが、購入に可能な決済方法は原則現金のみとなっていますのでクレジットカードのショッピング枠を現金化する方法としては使用できません。


WebMoney買取は、あくまで今使う予定のないWebMoneyギフトカードが手元にある方の現金化となります。


WebMoneyを現金化することはできる?


WebMoneyギフトカードは現金でしか購入できないので、クレジットカードのショッピング枠を現金化には利用できません。


したがって、WebMoneyを買取サイトで現金化する方法は以下の2つが考えられます。


ギフト券買取サイトで現金化する


WebMoneyギフトカードを今持っている方は、ギフト券買取サイトで買い取ってもらい現金にする方法があります。


WebMoneyなどの電子ギフト券は、金券ショップで買取ができるところがほとんどありませんのでオンラインの買取サイトで買い取ってもらうことをお勧めします。


しかし、WebMoneyは買取サイトでも取り扱っているサイトが限られています。


買取サイトによって換金率も異なりますが、複数のサイトを比較して換金率が高く信用できるサイトで買い取ってもらうことをお勧めします。


ナナギフトでは、WebMoneyも高買取率で取り扱っておりますのでぜひご利用ください。


Amazonギフト券にしてから現金化する


こちらは、WebMoneyプリペイドカード限定の方法です。


WebMoneyプリペイドカードは、クレジットカード番号がついていて、MasterCard扱いでクレジットカード決済でAmazonギフト券を購入することができます。


これを利用すれば、WebMoneyプリペイドカードでAmazonギフト券を購入して、ギフト券買取サイトへ売却して現金化が可能です。


現金化にWebMoney買取サイトがおすすめの理由


これまで、クレジットカード現金化サイトを通して現金化を行ってきた人たちも、現在ではギフト券を使った現金化の方法にシフトチェンジしています。


なぜ現金化にWebMoneyがおすすめなのか、その理由は4つあります。


  1. ・他のギフト券より換金率が高い
  2. ・誰にもバレずに取引可能
  3. ・現金化までのスピードが早い
  4. ・WebMoneyの買取に違法性はない


他のギフト券より換金率が高い


クレジットカード現金化を利用した場合、換金率は70%~85%程度です。


最高換金率90%以上と謳っているサイトでも、そこから手数料や消費税等を引かれるので手元に残るのは80%台になるケースがほとんどです。


また、クレジットカード現金化業者はカード会社に対して決済金額の5%~10%の支払いがあるため、高い換金率を実現することは難しく最大でも80%台が限界です。


一方、買取サイトででのWebMoneyの換金率92%以上を期待できます。


換金率は1日ごとに変動するので、実際に申し込みする際にチェックしてみてください。


誰にもバレずに取引可能


WebMoney買取は、誰にもばれずに安全に取引できるのも魅力の一つです。


WebMoney買取は、ネット回線を通して、利用者と買取サイト間のみで行われますので、トラブルが少なく安全性が高いですし、第三者に取引が知られることもありません。


反対に、クレジットカード現金化業者でのトラブルは年々増加しています。


よくあるトラブルとしては、


・事前に伝えられていた買取率より低い金額が振り込まれた

・クレジットカードの情報が悪用された

・闇金などから迷惑メールが届くようになった


このようなトラブルが起こる可能性があります。


なぜなら、クレジットカード現金化業者は法律上グレーゾーンだということもあり、中には悪質な業者が多く存在しているのです。


一方で、WebMoneyの買取サイトを利用する際は、買取サイトに対してクレジットカード情報を伝える必要がないので、クレジットカード関連のトラブルに巻き込まれる可能性はありません。


現金化までのスピードが早い


WebMoney買取にかかる時間は、申し込みから振込完了まで最短10分です。


24時間営業の買取サイトを利用すれば、いつでも好きな時間に買取をしてもらうことができ、急な出費にも困りません。



WebMoneyの買取に、違法性はありませんので安心して利用することができます。


しかし、WebMoney側とクレジットカード会社では、現金化目的のカード利用を禁止していますが、法に触れる行為ではありません。


一方、クレジットカード現金化業者は営業形態によっては、違法と判断されることがあります。


以上の理由から、クレジットカード現金化業者を使わずにギフト券買取サイトを利用する人が多くなっています。


WebMoney買取サービスの利用方法・流れ


WebMoney買取サイトを利用するにはどのようにすればよいのでしょうか。


手順は初めての方でも簡単です。


具体的なやり方、現金を手にするまでの流れについて説明しますので参考にしてください。


①現金化したいWebMoneyを用意する


手元に不要なWebMoneyがある場合はそちらを使用します。


②買取サイトに申し込む


WebMoney買取、最大換金率92%のナナギフトを例に説明します。


初回申し込みページを開き、申込フォームに氏名など本人様の情報、買取希望のギフト券情報を入力し送信します。


③指定口座に振り込まれる


手続きが完了したら、完了通知メールが届き、申し込みの際に入力した指定口座に買取額が振り込まれます。


振込までにかかる時間は変動しますので、現在の時間が知りたい場合はトップページで確認いただけます。


ナナギフトでは、最短10分で振込が完了します。


WebMoneyの買取サイトで買取率をアップさせるコツ


現金化するなら、当たり前ですがなるべく高い換金率で買い取ってもらいたいですよね。


以下で、ギフト券の買取率をアップする方法について紹介します。


複数の買取サイトを比較する


買取サイトによって、ギフト券の換金率は異なります。


そのため、申し込みをする前に複数のサイトの換金率を確認するのがおすすめです。


サイトTOPでは高額買取を謳っていても、実際の買取額とは異なる場合があるので注意してください。


WebMoneyの購入に可能な決済方法


これから買取サイトを利用しようと思っている方は、既にWebMoneyを持っている方がほとんどかと思います。


または、これからクレジットカードでWebMoneyを購入して現金化しようと考えている方もいるかもしれません。


しかし、WebMoneyギフトカードは原則現金のみでの決済となっています。



WebMoneyは、大きく分けてギフトカードとプリペイドカードの2種類があります。


ギフトカード


ギフトカードタイプには、ギフトカードとシートタイプがあり、コンビニなどで購入できます。


プリペイド番号が記載されており、WebMoney対応のオンラインサービスに入力して使用します。


券種は、2,000円、5,000円、10,000円、20,000円、バリアブル(1,500~50,000円)の5種類が存在しています。


買取サイトで取り扱っているのは、こちらのタイプになります。


プリペイドカード


プリペイドカードには、WebMoneyプリペイドカードとWebMoneyプリペイドカードLiteの2種類があります。


アプリから申し込んでプリペイドカードを発行します。


銀行やクレジットカードからチャージして使用します。


クレジットカード番号が付いているので、MasterCard扱いになりクレジットカードとして使えます。


買取サイトでは、基本的に取り扱っておりませんので現金化には向きません。


WebMoneyを購入できる場所


コンビニやドラッグストア、スーパーなどで購入できます。


全ての販売店舗は下記サイトでご確認ください。


【販売店舗】


WebMoney購入前に知っておきたい注意点


WebMoneyの買取は、自分とギフト券買取サイト間で行われる取引ですので、自ら注意しておくことが重要です。


サイトを利用する前に、注意しておきたい点を5つ紹介します。


有効期限


店頭で販売しているWebMoneyギフトカードやシートタイプは、原則として有効期限はありません。


ただし、キャンペーンやイベントなどでノベルティとして提供されたWebMoneyなどは、有効期が利用されている場合がありますので注意しましょう。


タイプにより特徴や購入場所が異なる


WebMoneyは、大きく分けて、ギフトカードとプリペイドカードの2種類が存在しており、それぞれ購入場所が異なります。


その内買取に対応しているのが、ギフトカードタイプとなります。


WebMoneyギフトカードは、コンビニやドラッグストアなどで購入できます。


一方、プリペイドカードは、専用のアプリから申し込んで発行するタイプとなっておりますので目的に応じて購入方法には注意しましょう。


身分証が必要


WebMoney買取を利用する際は、必ず身分証の提示が必要です。


理由としましては、犯罪での利用を防止する目的と、古物営業法で定められているためです。


安全に利用するためにも身分証の提出は必須となっています。


違法性はないが利用違反である


WebMoney買取自体を取り締まる法律はないとお伝えしましたが、WebMoneyの利用規約では現金化目的での購入を禁止しています。


発覚するリスクは低いですが、利用規約違反であることは覚えておきましょう。


詐欺サイトに注意


ギフト券買取サイトの中には、個人情報を盗む目的で作られたサイトも紛れ込んでいます。


利用前に、口コミや比較サイトなどをチェックし安全性を確認してから利用すると安心です。


WebMoney初回申し込みページ



WebMoneyのコラム