Bitcashの買取について

Product

Bitcashの買取について

【11月21日更新】現在のビットキャッシュの買取状況




2021年11月21日時点の「ビットキャッシュ」の買取レート



2021年11月度もナナギフトはビットキャッシュの買取に力を入れております。


11月度も業界最高買取額を目指し、高い買取額にて買取受付を行っておりますので、ぜひ現在の買取レートを下記から確認くださいませ。


現在のビットキャッシュの買取率を確認する

ビットキャッシュを業界トップレベルの換金率最大95%で買取しているナナギフトの基本情報




電子マネーの買取サイトでは、iTunesカードと並びamazonギフト券が電子マネーの買取市場の主流となっていますが、


ナナギフトではビットキャッシュの買取レート(換金率)にも力を入れており、最大95%の買取率を実現しています。


2回目以降のレートも最大92%と他社より高いレートを設定させて頂いているのも強みです。


なぜナナギフトは高換金率で買取ができるの?


ナナギフトの会社のメンバーは16年の実績を持つ電子マネー買取のプロです。


レートが上がるタイミングを熟知しており、長年の取引によりお客様から買い取ったギフト券を販売するルートが安定しているため高い買取レートを実現することが出来ています。


また、ナナギフトでは独自のノウハウにより、空売りを事前に防ぐことができるため、空売りや不正品の被害額を考慮する必要がなく、お客様に最大限還元できます。


※空売りとは、使用済みの電子マネーで買取を行う行為のこと


24時間営業


ナナギフトではシフト制で24時間従業員が常駐しており、振込み専門部署を用意しているため、最短10分というスピーディーな振込みが実現できています。


他の電子マネー買取サイトとの比較


電子マネーの買取サイトは他の換金方法と比べて、換金率と安心度、サービスの充実度のバランスが良いのが特徴です。


更にビットキャッシュでナナギフトと他の電子マネー買取業者を比較した表を作成いたしました。



この表は、2021年7月の情報を参照したものです。



※決済時点で見えない手数料を取る会社もありますので、ご注意ください。


※サイトTOPでは買取率を高く表示している会社もあるのでご注意ください。


初回換金率(買取レート)、2回目以降の換金率(買取レート)、入金(振込)までの時間で比較をしています。


もちろん買取レートは日々変動するため、必ずナナギフトが高いというわけではありませんが、先ほど述べた3つの理由により他の買取業者より高いレートで買取を行っていることが多いです。

ビットキャッシュは現金化できる?


ビットキャッシュの現金化は可能です。


それでは、どのような流れで現金化(換金)できるのかをさっそく解説します。


ビットキャッシュを現金化する4つの方法


ビットキャッシュを現金化するには大きく分けて4つあります。


具体的な4つの換金方法

  1. 1.買取サイトで買い取ってもらう
  2. 2.金券ショップで買い取ってもらう
  3. 3.オークションで売却する
  4. 4.フリマサイトで売却する

この中で一番ビットキャッシュの現金化におすすめの方法が買取サイトで買い取ってもらうことになります。


金券ショップでは、ギフト券の取扱券種が少ないことと、わざわざお店まで出向かなければならないのに対し、買取サイトはオンライン上で申し込みから振り込みまで完了します。


また、オークションやフリマサイトでの売買は個人間でのやり取りになるため時折トラブルに巻き込まれたり自分で対処しなければならないリスクも考えられるからです。


ビットキャッシュ買取はどういう時に利用する?


ビットキャッシュの買取サービスはどのような時に使ってる人が多いのかといいますと、利用者の目的は主に次の2つです。


使う予定のないビットキャッシュを売りたい


ビットキャッシュは、オンラインゲーム、SNS、動画や音楽のダウンロードをはじめとした多くのウェブサービスでの支払いに利用できます。


しかし、ギフト券はプレゼントで人からもらったり、自分用に購入したはいいものの、買い物の予定がなく使い道に困ってしまうこともあるでしょう。


必要ない商品券なら売ってしまいたいですよね。


そんなときに、ギフト券を買い取ってくれるのが、ビットキャッシュの買取サイトです。


売却すれば現金を手にすることができ、他の用途に有効活用することができます。


クレジットカードのショッピング枠を現金化したい


ビットキャッシュには2種類あり、カードタイプは原則現金払いのみ、マイビットキャッシュはクレジットカード支払いで購入ができます。


クレジットカードでギフト券を購入し、買取サイトで買い取ってもらうことで、現金を調達することができます。


申し込みをしたその日に、現金が入金されるので、急な出費にも対応できる便利なサービスです。


先ほどの”使用する予定のないビットキャッシュがあるので売りたい”という需要よりも”クレジットカード現金化”を目的に買取サイトを利用する方の方が多く存在します。


クレジットカード現金化をするなら、クレジットカード現金化サイトでショッピング枠を現金化する方法もありますが、ギフト券買取サイトでビットキャッシュを買い取ってもらう方が換金率が高く、クレジットカード番号を伝える必要がないためです。


今までは、クレジットカードを現金化しようと思ったら、クレジットカード現金化専門業者に依頼するのが主流でしたが、詐欺も多く、法律的にグレーゾーンのため、ギフト券買取サイトを利用して業者に依頼するのではなく自分で現金化する方が需要が高くなっています。


現金化にビットキャッシュ買取サイトがおすすめの理由


これまで、クレジットカード現金化サイトを通して現金化を行ってきた人たちも、現在ではギフト券を使った現金化の方法にシフトチェンジしています。


なぜ現金化にビットキャッシュがおすすめなのか、その理由は4つあります。


  1. ・他のギフト券より換金率が高い
  2. ・誰にもバレずに取引可能
  3. ・現金化までのスピードが早い
  4. ・ビットキャッシュの買取に違法性はない


他のギフト券より換金率が高い


クレジットカード現金化を利用した場合、換金率は70%~85%程度です。


最高換金率90%以上と謳っているサイトでも、そこから手数料や消費税等を引かれるので手元に残るのは80%台になるケースがほとんどです。


また、クレジットカード現金化業者はカード会社に対して決済金額の5%~10%の支払いがあるため、高い換金率を実現することは難しく最大でも80%台が限界です。


一方、買取サイトででのビットキャッシュの換金率92%以上を期待できます。


換金率は1日ごとに変動するので、実際に申し込みする際にチェックしてみてください。


誰にもバレずに取引可能


ビットキャッシュ買取は、誰にもばれずに安全に取引できるのも魅力の一つです。


ビットキャッシュ買取は、ネット回線を通して、利用者と買取サイト間のみで行われますので、トラブルが少なく安全性が高いですし、第三者に取引が知られることもありません。


反対に、クレジットカード現金化業者でのトラブルは年々増加しています。


よくあるトラブルとしては、


・事前に伝えられていた買取率より低い金額が振り込まれた

・クレジットカードの情報が悪用された

・闇金などから迷惑メールが届くようになった


このようなトラブルが起こる可能性があります。


なぜなら、クレジットカード現金化業者は法律上グレーゾーンだということもあり、中には悪質な業者が多く存在しているのです。


一方で、ビットキャッシュの買取サイトを利用する際は、買取サイトに対してクレジットカード情報を伝える必要がないので、クレジットカード関連のトラブルに巻き込まれる可能性はありません。


現金化までのスピードが早い


ビットキャッシュ買取にかかる時間は、申し込みから振込完了まで最短10分です。


24時間営業の買取サイトを利用すれば、いつでも好きな時間に買取をしてもらうことができ、急な出費にも困りません。


ビットキャッシュの買取に違法性はない


ビットキャッシュの買取に、違法性はありませんので安心して利用することができます。


しかし、ビットキャッシュ側とクレジットカード会社では、現金化目的のカード利用を禁止していますが、法に触れる行為ではありません。


一方、クレジットカード現金化業者は営業形態によっては、違法と判断されることがあります。


以上の理由から、クレジットカード現金化業者を使わずにギフト券買取サイトを利用する人が多くなっています。


ビットキャッシュ買取サービスの利用方法・流れ


ビットキャッシュ買取サイトを利用するにはどのようにすればよいのでしょうか。


手順は初めての方でも簡単です。


具体的なやり方、現金を手にするまでの流れについて説明しますので参考にしてください。


①現金化したいビットキャッシュを用意する


手元に不要なビットキャッシュがある場合はそちらを使用します。


②買取サイトに申し込む


ビットキャッシュ買取、最大換金率92%のナナギフトを例に説明します。


初回申し込みページを開き、申込フォームに氏名など本人様の情報、買取希望のギフト券情報を入力し送信します。




③指定口座に振り込まれる


手続きが完了したら、完了通知メールが届き、申し込みの際に入力した指定口座に買取額が振り込まれます。


振込までにかかる時間は変動しますので、現在の時間が知りたい場合はトップページで確認いただけます。


ナナギフトでは、最短10分で振込が完了します。


ビットキャッシュの買取サイトで買取率をアップさせるコツ


現金化するなら、当たり前ですがなるべく高い換金率で買い取ってもらいたいですよね。


以下で、ギフト券の買取率をアップする方法について紹介します。



買取サイトによって、ギフト券の換金率は異なります。


そのため、申し込みをする前に複数のサイトの換金率を確認するのがおすすめです。


サイトTOPでは高額買取を謳っていても、実際の買取額とは異なる場合があるので注意してください。



ビットキャッシュには状態によって呼び方が2種類に分けられます。


「マイビットキャッシュ」と「ひらがなID」の2つの呼び方について説明します。


「ひらがなID」とは、チャージするためのコード番号です。


「マイビットキャッシュ」はアカウントにチャージされた残高のことを指します


コンビニなどの店舗で購入したカードタイプのビットキャッシュの裏面にはひらがなIDと呼ばれるコード番号が記載されています。


ビットキャッシュのアカウントにログインして、ひらがなIDを入力するとマイビットキャッシュに残高がチャージされ、さまざまなサービスに使用できるようになります。


一度、チャージしたひらがなIDは失効し、マイビットキャッシュをひらがなIDに戻したり、残高を引き出したりすることはできません。


ひらがなIDは買取サイトに売却して現金化することができます。


しかしひらがなIDをマイビットキャッシュにチャージした後だと買取に対応してくれるサイトが少なくなるため現金化が難しくなります。


ビットキャッシュの販売している金額の種類は店舗によって異なりますが、以下のような種類が販売されています。


1,000/2,000/3,000/5,000/8,000/10,000/15,000/20,000/25,000/30,000/50,000

バリアブル(1,500~50,000円の範囲で1円単位で指定可能)


ビットキャッシュの販売場所


ビットキャッシュは、コンビニエンスストアやスーパー、薬局などで購入することができます。


※販売店舗はビットキャッシュ公式サイトで公表していますのでこちらをご確認ください。


また、マイビットキャッシュへのチャージはクレジットカードやコンビニなどから行うこともできます。


ビットキャッシュの使い方を解説


ビットキャッシュの使い方を紹介します。


コンビニなどの店舗で購入したビットキャッシュで支払う方法


コンビニなどの販売店で購入したビットキャッシュにはカード裏面に、16文字のひらがなIDが記載されています。


この16文字のひらがなIDを、利用先のサービスで入力して支払うことができます。


ひらがなIDをマイビットキャッシュにチャージしてマイビットキャッシュで支払う方法


利用先のサービスで、お支払い方法から「ビットキャッシュ」を選択し、ひらがなID入力画面に進みます。


お使いのブラウザのの別ウィンドウで「ビットキャッシュメンバーズ」にアクセスし「マイビットキャッシュ」を表示します。


利用先のサービスの「ビットキャッシュ」ひらがなID入力欄で「マイビットキャッシュ」のひらがなIDを入力してお支払いの手続きを進めます。


以上でマイビットキャッシュでのお支払いが完了です。


マイビットキャッシュで支払いをすると、会員限定の「びっ得コイン」が貯まってお得です。


びっ得コインは、ビットキャッシュやdポイントに交換することができます。


びっ得コインの有効期限は、最終コイン増減日から365日です。


ビットキャッシュの購入に可能な決済方法


これから買取サイトを利用しようと思っている方は、既にビットキャッシュを持っている方がほとんどかと思います。


または、これからクレジットカードでビットキャッシュを購入して現金化しようと考えている方もいるでしょう。


ビットキャッシュをコンビニなどの店舗で購入する場合、決済方法は原則現金のみとなっています。


ただし、特定の店舗及びクレジットカードでの購入が可能です。


クレジットカードで購入できる条件は以下となります。

  1. セブンイレブン:セブンカードプラス(nanacoへチャージ)
  2. ファミリーマート:ファミマTカード
  3. ミニストップ:イオンカード(WAONへチャージ)


また、マイビットキャッシュへのチャージはクレジットカードで決済ができます。


チャージの際に、使用できるクレジットカードはVISAとMasterCardのみです。


ビットキャッシュの使い道


ビットキャッシュは、オンラインゲームや動画視聴、SNS・コミュニティサイトなど、様々なシーンで利用できます。


mobcast、Mobage、Amebaスマホ、mixi、GREE、TSUTAYAオンラインゲーム、dゲームなど大手のオンラインゲームやサイトで使うことができます。



コンビニでは、ギフト券コーナーに並んでいるカードタイプをレジで支払う方法と、マルチメディアステーションを操作して購入する方法で入手することができます。


販売している種類は店舗によって若干異なりますが、以下のような種類があります。


  1. 1,000/2,000/3,000/5,000/8,000/10,000/15,000/20,000/25,000/30,000/50,000
  2. バリアブル(1,500~50,000円の範囲で1円単位で指定可能)

全ての販売店舗と取扱券種は下記サイトでご確認ください。

【販売店舗】


ビットキャッシュ購入前に知っておきたい注意点


ビットキャッシュの買取は、自分とギフト券買取サイト間で行われる取引ですので、自ら注意しておくことが重要です。


サイトを利用する前に、注意しておきたい点を5つ紹介します。


ビットキャッシュを取り扱う買取サイトは限られている


ビットキャッシュなどの電子ギフト券は、金券ショップで買取ができるところがほとんどありませんのでオンラインの買取サイトで買い取ってもらうことをお勧めします。


しかし、ビットキャッシュは買取サイトでも取り扱っているサイトが限られています。


買取サイトによって換金率も異なりますが、複数のサイトを比較して換金率が高く信用できるサイトで買い取ってもらうことをお勧めします。


ナナギフトでは、ビットキャッシュも高買取率で取り扱っておりますのでぜひご利用ください。


有効期限


基本的にビットキャッシュに有効期限はありません。


しかし、特定のサイトでのみ利用可能なビットキャッシュには、有効期限が設定されている場合があります。


有効期限が設定されている場合には、有効期限が記載されていますので確認しておきましょう。


残高の上限は200,000クレジットまで


複数のビットキャッシュの残高をまとめる場合、上限が200,000クレジットと定められています。


ビットキャッシュメンバーズ登録をすると利用できるマイビットキャッシュも同様で、チャージできる上限は200,000クレジットまでとなっています。


管理番号も大切に保管する


ビットキャッシュには、ひらがなIDと一緒に16桁の数字が記載されています。


この16桁の数字は「管理番号」と呼ばれるもので、何らかのトラブルが発生し、運営会社や加盟店などに問い合わせる場合に使用します。


そのため、ひらがなIDと同様に、紛失したり、第三者に知られたりしないように大切に保管しましょう。


通常はカードにひらがなIDと一緒に印字されていますが、マイビットキャッシュを利用している場合は、メンバーズサイトのマイページで確認することができます。



ビットキャッシュ買取を利用する際は、必ず身分証の提示が必要です。


理由としましては、犯罪での利用を防止する目的と、古物営業法で定められているためです。


安全に利用するためにも身分証の提出は必須となっています。


違法性はないが利用違反である


ビットキャッシュ買取自体を取り締まる法律はないとお伝えしましたが、ビットキャッシュの利用規約では現金化目的での購入を禁止しています。


発覚するリスクは低いですが、利用規約違反であることは覚えておきましょう。


詐欺サイトに注意


ギフト券買取サイトの中には、個人情報を盗む目的で作られたサイトも紛れ込んでいます。


利用前に、口コミや比較サイトなどをチェックし安全性を確認してから利用すると安心です。


ビットキャッシュ(番号)初回申し込みページ