コラム

Column

コラム

iTunesカード500円分の購入方法|無料で入手する方法も紹介!
2021-10-20iTunes


コンビニに行っても売っていなかった500円分のiTunesカードが欲しい。


そこまで大きな額は必要ないので売っていなくて買うのをやめた。


そんな経験はないでしょうか?


コンビニや家電量販店では1,500円分からのiTunesカードしか販売されていません。


ですが、オンラインストアを利用することで500円分のiTunesカードも購入することができます。


そこで今回は、500円分のiTunesカードの購入方法ついてご紹介していきたいと思います。


500円分のiTunesカードを売っている場所はある?


インターネット上で500円分のiTunesカードを販売している場所は4つあります。


携帯オンラインショップやLINEアプリ内のマイカード、ヤフオク!、ギフト券売買サイトで購入することが可能になります。


携帯オンラインショップ 


auやdocomo、SoftBankなどの大手携帯キャリアにはオンラインショップというサイトがあります。


最新機種のスマートフォンやiPadなどのタブレットの購入、SIM契約などもオンラインショップにて行なうことができ、Amazonギフト券を始めとした電子ギフト券なども販売されています。


オンラインショップでは、iTunesコードの金額は6種類あります。


500円、1,500円、3,000円、5,000円、10,000円、そして、バリアブルカードという500円~50,000円までの金額を指定して購入することができるiTunesカードがあります。


また、初回購入時は購入金額から10%OFFになるキャンペーンもあったりするので、オンラインショップならではの特典が魅力的です。


LINEアプリ内のマイカード 


メッセージアプリのLINEの中にあるマイカードでは、様々なカードを表示させることができます。


マイカードでAppStore&iTunesギフトカードのコードを金額を選び購入することができるのですが、販売されている値段は500円、1000円、5000円、10000円、バリアブルカードの500円~50,000円があり、購入後即コードが発行されるため、すぐに利用ができます。


購入完了後に表示されるコードを使う表示をタップし、Apple IDにチャージできます。


LINEアプリ内のマイカードでiTunesカードを購入する場合は、LINE Payを使用していきますが、事前にLINE Pay残高にチャージする必要があります。


チャージする方法は銀行口座を登録して、その口座から行うのが一般的なのですが、アプリ内でのギフト券の購入にはクレジットカードが使用できません。


唯一、LINE Payカードというものがあれば残高にクレジットチャージが可能となるので間接的にではありますがLINEアプリ内でのギフト券のクレジットカード購入は可能となります。


ヤフオク! 


オークションサイトのヤフオク!には数多くの商品が毎日取引されています。


その中でも、iTunesカードやAmazonギフト券は人気の商品になります。


出品されている商品によっては購入できる金額が変わってきますが、少額の場合でも多く出品されていることがあります。


オークション形式での落札になるので、すぐに手に入れたい時には向いていませんが、定価よりも安く購入できることもあるため、メリットと言えるでしょう。


ギフト券売買サイト 


電子ギフト券を専門としていて、会員登録をした人がギフト券を自由に出品したり購入できるサイトになっています。


魅力はその安さにあり、日によって変動はしていきますが、iTunesカードやAmazonギフト券は定価の80%から90%くらいの価格で購入することも可能になります。


500円分のiTunesカードを有効利用できる2つのアプリ 


500円以下での購入が出来るデジタルコンテンツを2つご紹介いたします。


Appleが提供するデジタルコンテンツ


iTunes StoreやApple Store、iBook Storeの3箇所でiTunesカードを利用する事ができます。


iTunes Storeでは、着信音が250円から、音楽も250円から、映画のレンタルは500円からとなっています。


Apple Storeでは、有料アプリは120円から販売されています。


iBook Storeでは、電子書籍は100円から販売されています。


音楽や、有料アプリ、電子書籍など組み合わせても、500円以内なら3つも購入することが可能になります。


デジタルコンテンツは低価格からあるので、500円でも十分楽しめるでしょう。


LINEが提供するデジタルコンテンツ


iTunesカードはLINEの支払いにも使うことができます。


LINEスタンプは120円から、LINE絵文字は240円から、LINE着せ替えは150円から購入できます。


また、LINEでは、Apple IDのパスワードを入力するとiTunesカード支払いが可能になるため簡単に購入することができるようになっています。


無料でiTunesカードの500円分を入手する方法 


500円分のiTunesカードを購入するための場所や有効利用できるアプリをご紹介してきましたが、無料で手に入れる方法もあるのでご紹介していきたいと思います。



ポイントサイトとは、ゲームに参加したり、簡単なアンケートを答えたり、広告動画を視聴するなどして、ミッションを達成するとポイントがもらえるサービスを行っているサイトでお小遣いサイトとも呼ばれています。


ゲームなどで貯めたポイントは景品と交換する事ができ、その中にiTunesカードやAmazonギフト券なども存在しています。


交換する際も500円分から交換ができるように設定されているサイトが多いため、交換するまでの目標が近く続けやすいものが沢山あります。


スマートフォンからでも出来るため、空き時間に気軽にポイントを貯めることができるのも魅力的です。


 LINEポイントでiTunesカードを購入 


LINEアプリ内でiTunesカードを購入する場合はLINE Payでの支払いになりますが、実は、LINEポイントでも購入が可能になります。


LINEのポイントはウォレットページから貯められます。


例えば、公式アカウントを友だち登録や広告動画の視聴であったり、クイズに答えたり、LINE Pay クレジットカードを利用した場合、LINEショッピング、キャンペーンに参加、スーパーやコンビニなどでポイント付与される商品の購入した時など、どれも簡単に貯めることができます。


TポイントでiTunesカードを購入 


ヤフオク!でiTunesカードを購入する際にお支払い方法の1つとしてTポイント払いがあります。


Tポイントを使う場合は、Yahoo!かんたん決済という仕組みが適用されます。


落札者が料金を支払った後に、商品が手元に届くまでヤフオク側で預かってくれていて、商品が届いたことを確認でき次第、料金を出品者に支払うという仕組みがあります。


この仕組みのおかげで安心してヤフオク!の利用ができるのではないでしょうか。


プレゼントキャンペーンに応募する 


企業などが実施しているキャンペーンでの当選品として、電子ギフト券が多くあります。


昔はJCBなどの商品券が主流でしたが、電子ギフト券はメールアドレスやSNSのアカウントへのDMなどで送れるため、発送コストがかかりません。


応募方法も簡単なものが多く、アカウントのフォローやリツイートといいねでエントリーできたりもするので、見つけたら応募してみるのも良いでしょう。


まとめ


なるべく安いiTunesカードが欲しい人には、500円分が最少額になります。


500円のiTunesカードを購入する方法は4つご紹介しました。


各キャリアのオンラインストアで購入する方法やLINEギフト内のマイカードで購入、ヤフオク!を利用する、ギフト券売買サイトで購入することで、500円分のiTunesカードは購入できます。


1000円分、2000円分購入する方法はこちらの記事で紹介していますのでご覧ください。

iTunesカードを1,000円以下で買える場所とその条件

iTunesカード2,000円分を購入する方法・安く買うコツ


どれを利用するか悩む際には、すぐにでも購入したいのか、できるだけ安く購入したいのかで選ぶと良いでしょう。


もし、余っているiTunesカードある方は買取サイトで現金化することが可能になります。


iTunesカードの買取をご希望の方は、換金率最大95%の業界でもトップの換金率を誇るナナギフトのお得な初回申し込みをご利用してみてはいかがでしょうか。


iTunesカード初回申し込みページ