コラム

Column

コラム

【1分でわかる!】amazonギフトのコード入力手順と登録できないときの対処法まとめ
2021-08-12amazonギフト



amazonギフト券を自分で購入したり、人からプレゼントでもらったりして入手したら、ギフト券番号(コード)をアカウントに登録しないと使える状態にはなりません。

初めてamazonギフト券を入手したときは、アカウントへの登録方法がよくわからない方も多いのではないでしょうか。

そこでこのページでは、amazonギフト券の番号(コード)を登録する方法、手順を詳しく説明していきます。

amazonギフト券番号(コード)の入力方法


amazonギフト券を入力する場所は、ギフト券ページの「アカウントに登録」に入力すれば登録することができます。

手順はとても簡単なので、以下で順番に説明します。

スマホからamazonギフト券番号(コード)を入力したい


手順①Amazonアカウントにサインインしておきます。



手順②Amazonトップページ上部にある「ギフト券」をタップします。



手順③ギフト券ページの「アカウントに登録」をタップします。

手順④amazonギフト券番号(コード)を入力し、「アカウントに登録する」をタップします。
以上で登録は完了です。

パソコンからamazonギフト券番号(コード)を入力したい


手順①Amazonアカウントにサインインしておきます。



手順②Amazonトップページ上部にある「ギフト券」をクリックします。

手順③ギフト券ページの「アカウントに登録」をクリックします。

手順④amazonギフト券番号(コード)を入力し、「アカウントに登録する」をクリックします。

以上で登録は完了です。

あとは、Amazon内で商品の購入に使用したりお好きな使い道でお楽しみいただけます。


カードタイプとEメールタイプではコードの入力手順が少し違います


カードタイプのコードの入力手順


スマホとパソコンで画面が少々異なりますが、上記の手順でコード入力をすることができます。

Eメールタイプのコードの入力手順

  1. ①購入時に指定したメールアドレス宛にAmazonからメールが届きます。

  2. ②メール内にある「アカウントに登録する」をタップします。

  3. ※Amazonにログインしていない場合は、ここでログインが必要になります。

  4. ③「ギフト券を登録、または金額を確認」という画面が表示されます。

  5. すでにamazonギフト券番号が入力された状態で表示されるので、自分で入力する必要はありません。
この画面の「金額を確認」を押せば、送られてきた金額に間違いがないか確認することができます。

以上でアカウントに追加できました。


ご説明した手順でやってみたけど、amazonギフト券が登録できなかったとお困りの場合もあるかもしれません。

原因としては主に以下の3点が考えられます。
  1. ・ギフト券番号の入力ミス
  2. ・既に登録済みのamazonギフト券
  3. ・有効期限が切れている

ギフト券番号の入力ミス


最も多い原因として、ギフト券番号(コード)の入力ミスがあります。

英数字には「BとR」「OとQ」のような見た目が似ている文字があります。

登録できなかった場合は、一度入力したギフト券番号をよく確認してみてください。

もしかしたら、入力ミスがあるかもしれません。

また、オンラインストアで購入してデジタルコードとしてamazonギフト券番号をお持ちの場合は、コピーして貼り付けた方が確実です。

既に登録済みのamazonギフト券


amazonギフト券は一度アカウントに登録したら他のアカウントに登録することはできません。

オークションや売買サイトなどで入手したamazonギフト券の中には、既にアカウントに登録済みのものも紛れています。

正規で購入したamazonギフト券以外はこのようなトラブルに巻き込まれるの可能性もありますので、慎重にご利用ください。

有効期限が切れている


amazonギフト券には有効期限があります。

2017年4月24日以降に発行されたamazonギフト券の有効期限は券種にかかわらず発行から10年です。

2017年4月24日以前に発行されたamazonギフト券は、券種によって有効期限が異なりますが、ほとんどが1~3年となっています。

有効期限が切れてしまったamazonギフト券は使用することができません。

大分昔に購入したamazonギフト券がある方や、オークションや売買サイトなどで他の人から譲り受けたamazonギフト券をお持ちの方は有効期限を確認してみてください。

それでも解決できない場合は、こちらの記事で他の原因について詳しく説明しているので読んでみてください。


登録はできたけど使えない!原因はこれ


amazonギフト券を入力して、登録はできたのに後から確認したら使えなくなっていた!お困りの方。

原因は、詐欺関連のamazonギフト券を購入してしまった可能性があります。

フィッシング詐欺や格安購入サイトで、amazonギフト券を購入してしまった方は、このような現象が起きる場合があります。

詐欺などの不正を行って入手したamazonギフト券に対しては、Amazon側が遠隔でロックをかけることができます。

ロックされてしまったamazonギフト券は登録ができなくなり、既に登録済みであっても抹消されます。

身に覚えがないけど使えなくなっていたという方は、知らずに詐欺に使われたamazonギフト券を購入していて、Amazon側から抹消された可能性があります。

この場合は、自分が詐欺を行っていなくてもロックをされた状態から元の使用可能な状態に戻すことは難しいです。

なぜならば、Amazon側は正規の手段以外での格安購入サイトなどからのamazonギフト券の売買は認めておらず、それに伴うトラブルに関しても一切の保証はしないと提示しているからです。

amazonギフト券を正規の方法以外で購入する場合は、その点のリスクも踏まえて購入する必要があります。

チャージタイプならコード入力が不要


amazonギフト券を毎回入力するのが面倒だと感じる方には、チャージタイプがおすすめです。

チャージタイプは購入後自動的にアカウントに反映されるので、誰かにプレゼントする目的では使えませんが自分用に購入するなら、コード入力の手間が省けますし便利です。

チャージタイプのメリットについては、以前の記事で書いてますのでこちらの記事を参照してください。


amazonギフト券チャージタイプの購入方法

  1. ①チャージしたいAmazonアカウントにサインインします。

  2. ②トップページ上部にあるカテゴリから「ギフト券」を選択します。

  3. ③ギフト券ページにある「チャージタイプ」をタップします。

  4. ④購入したい金額を入力し、「今すぐ購入」をタップします。
amazonギフト券チャージタイプはオートチャージ機能の設定も可能です。

指定した金額まで残高が減ったらチャージされるという設定や毎月指定した金額がチャージされる設定をすることができます。

まとめ


amazonギフト券のコード入力で、注意する3つのことについてわかりましたでしょうか?

登録できない理由は、ほとんどが入力ミスです。

・ギフト券番号の入力ミス
・既に登録済みのamazonギフト券
・有効期限が切れている

上記3つを確認すれば、ほぼamazonギフト券の入力についてのお悩みは解決できます。

amazonギフト券番号(コード)の入力についてお悩みの方は、こちらの記事を読んで解決していただけたら幸いです。

もし、使っていないamazonギフト券や余っているamazonギフト券がある場合は、買取サイトで現金に換えて自由に使うという方法もあります。

amazonギフト券の買取をご希望の方は、換金率最大95%と業界でもトップの換金率を誇るナナギフトのお得な初回申し込みをご利用ください。