コラム

Column

コラム

amazonギフト券はコンビニで購入するのが便利でお得な理由
2021-06-28amazonギフト



セブンイレブンやローソンなどのコンビニで、amazonギフト券が並んでいるのを目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。


コンビニで売っているamazonギフト券はクレジットカードを持っていなくても気軽に購入できるようになっています。


今回はコンビニでamazonギフト券を購入したい人に向けて、コンビニで購入できるamazonギフト券やその使い方について紹介します。


コンビニで購入できるAmazonギフト券は4タイプ


ブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどのコンビニで購入できるAmazonギフト券は4タイプあり、どのタイプも有効期限は発行してから10年となっています。


支払い方法は、現金のみです。


カードタイプのAmazonギフト券


コンビニで販売されているamazonギフト券で最もポピュラーなのが、カードタイプのamazonギフト券です。


コンビニの棚にiTunesカードなど他のギフト券と一緒に並んでいます。


コンビニでは3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、バリアブルカード(1,500円~50,000円の間の1円単位で金額を指定して購入可能) が販売されています。


レジへ持って行き、支払いすると利用可能になります。


バリアブルカードの場合、レジで店員さんに購入したい金額を伝え支払います。


  1. 【取扱店舗】 セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ、イオン、TSUTAYA、ココカラファイン、サンドラッグ、エディオン、クリエイトSD、ドン・キホーテ、東海キヨスク、上新電機、ヨークベニマル、イトーヨーカドー、平和堂、富士薬品、GEO、古本市場、フジ、ヨークマート、PC DEPOT、関西スーパー、杏林堂薬局、ツルハドラッグ、HMV、みやぎコープ、ZOA、コープかごしま、ワンダーグー、Mr.MAX、コミュニティ・ストア、NewDays、サッポロドラッグストアー、大学生協、快活CLUB、ウエルシア、マツモトキヨシ、スギ薬局、コスモス薬品、ユニー、サンエー、フタバ図書、コクミン、中部薬品、アニメイト(順不同)
  2. 参考:https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=3237382051


商品券タイプのAmazonギフト券


商品券タイプのamazonギフト券は、10,000円(1,000円×10枚組)で販売されています。


10枚組になっているので、分けて贈ることもできます。


  1. 【取扱店舗】 ファミリーマート、ローソン(順不同)
  2. 参考:https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=3237382051


ボックスタイプのAmazonギフト券


ギフトボックスに入ったamazonギフト券です。


Amazonボックスをミニチュア化したギフトボックスが同梱されているので、誕生日や友人へのプレゼントなどにおすすめです。


ボックスタイプのAmazonギフト券はバリアブルとなっており、3,000円から50,000円の間で、1円単位で金額を指定して購入が可能です。


  1. 【取扱店舗】 セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、デイリーヤマザキ、イオン、TSUTAYA、ドン・キホーテ、ユニー、GEO、イトーヨーカドー、平和堂、関西スーパー、コープかごしま(順不同)
  2. 参考:https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=3237382051


シートタイプのAmazonギフト券


LoppiやFamiポート、マルチコピー機などのコンビニに併設してあるマルチメディア端末から操作して購入することができる紙にコードが書かれたタイプのamazonギフト券です。


2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円から選択して購入します。


紙のシートに記載されているギフト券番号を入力することで利用可能になります。


  1. 【取扱店舗】 セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ(順不同)
  2. 参考:https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=3237382051


コンビニでの決済方法は現金のみ?


コンビニでamazonギフト券を購入する場合は、基本的に現金のみ支払い可能です。


しかし、一部のコンビニ・店舗ではクレジットカード決済も可能になっています。


現金以外で購入できる店舗・使用できるクレジットカードや電子マネーは以下の通りです。


  1. ファミリーマート・・・ファミマTカード
  2. セブンイレブン・・・nanaco
  3. ミニストップ・・・WAON

nanaco、WAONにクレジットカードでチャージして利用することで、間接的にクレジットカードで支払うことが可能です。


コンビニ払いはチャージタイプがお得


Amazon公式サイトで、チャージタイプのamazonギフト券を注文しコンビニで現金払いすると、最大2.5%のAmazonポイントが還元されます。


1回のチャージ金額が大きいほど、ポイントアップします。


1回あたり最低5000円以上のチャージが対象となりますが、自分用に5,000円以上のAmazonギフト券の購入を考えている方はチャージタイプがお得です。


チャージ金額に応じ、プライム会員(家族会員は対象外)は1.0%~2.5%。通常会員は0.5%~2.0%ポイントが付与されます。


ポイントの付与時期は、注文した翌月の中旬頃となっています。


amazonギフト券チャージタイプとは?こちらの記事で紹介しています。

amazonギフト券のチャージタイプはお得!ポイント二重取りの方法も紹介


電子マネー払いならポイントの二重取りも可能


nanacoでチャージタイプのamazonギフト券を購入すれば、nanacoにチャージした分のポイントとamazonギフト券のチャージでもらえるポイントの二重取りができます。


現金で購入するより、お得にamazonギフト券を手に入れることができます。


Amazonギフト券チャージタイプのコンビニ払いの手順


①Amazonトップページの「ギフト券」をタップします。




②「現金チャージで最大2.5%ポイント」または「チャージタイプ」をタップします。




③ ②で「現金チャージで最大2.5%ポイント」をタップした場合のみ「チャージする」をタップします。


④チャージする金額を指定して、「今すぐ購入」をタップします。




⑤支払い方法に「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択し「続行」をタップします。




⑥最後に改めて支払い方法を確認し、間違いがなければ「注文を確定する」をタップします。


⑦注文を確定すると、Amazonに登録しているメールアドレス宛てに確認メールが届きます。


お支払い番号・確認番号・お支払期限などが記されているので、記載されている手順に従ってコンビニで支払いをすればチャージ完了です。


コンビニタイプのamazonギフト券の使い方:アカウントに登録


コンビニで購入したamazonギフト券をアカウントに登録する手順は簡単です。


①Amazonのトップページ上部にある「ギフト券」をタップします。


②「アカウントに登録」をタップします。


③入力フォームに購入したamazonギフト券の裏面にあるギフト券番号を入力し、「アカウントに登録」を押せば完了です。


コンビニ以外でamazonギフト券を購入できる店


コンビニ以外でも、amazonギフト券を販売している店舗は複数存在しています。


大手スーパーやドラッグストアなど多数の店舗に置いてあります。


amazonギフト券取扱店舗についてはこちら


まとめ


いかがでしたでしょうか。


今回はコンビニで購入できるamazonギフト券の紹介とその購入方法についてご案内しました。


もし、余っているamazonギフト券があるという方は買取サイトで買い取ってもらうことが可能です。


amazonギフト券の買取をご希望の方は、換金率最大95%と業界でもトップの換金率を誇るナナギフトのお得な初回申し込みをご利用ください。


amazonギフト券初回申し込みページ