コラム

Column

コラム

【2021年版】amazonギフト券を安く(格安)で購入する6つの方法
2021-09-30amazonギフト



大手通販サイトAmazonでの買い物に使えるamazonギフト券。

普段Amazonで買い物をする方は使ったことがある方が多いのではないでしょうか?

ショッピングサイトは他にもたくさんありますが、その中でもAmazonは商品数、種類が多く、生活で必要なものは何でも揃っています。

普段からAmazonをよく利用する方はもちろん、あまり利用したことない方も、この後紹介する通常より安くamazonギフト券を入手する方法でお得に買い物してみてはいかがでしょうか。

amazonギフト券はなぜ安く買えるの?


amazonギフト券を安く買える理由は3つあります。

理由①amazonギフト券はamazonでしか買い物ができない


amazonギフト券はamazonでのお買い物にしか利用できません。

しかし、どうしても現金でしか買えない欲しいものがあるときは誰しもありますよね。

そんな時に、手持ちの現金がなく、amazonギフト券だけは持っているという状況になったらどうしますか?

ほとんどの人は、amazonギフト券を売りに出すことを考えるでしょう。

「現金をどうしても手に入れたい」「他のサイトや店で買い物をしたい」という状況の人からすると、自分が購入した金額よりも少し安くなってもいいからamazonギフト券を売りに出したいという状況になるのです。

そのような人が安く売りに出したamazonギフト券が安く購入できる理由です。


amazonギフト券には有効期限が設定されています。

amazonギフト券の有効期限は、券種にかかわらず発行から10年です。

10年あっても利用する予定のないという方は、金券ショップやオークションサイト、売買サイトに売りに出します。

その買取した商品を、通常より安く購入することができるのです。

理由③どうしても現金を手に入れたいという人がいるから


amazonギフト券は、最初から現金化のために購入し売る人がいます。

現金を手に入れるために安く売られたamazonギフト券が存在することも安く買える理由の一つです。

amazonギフト券を安く買うメリット


amazonギフト券を安く購入することの一番のメリットは、「安く買い物ができること」です。

昨今amazonで買い物する機会が増えてきたという方は多いのではないでしょうか?

利用する機会が増えれば増えるほど、生活費の中からamazonを介して出ていく出費も増えるはずです。

amazonはオンライン上で手続きするだけで簡単に購入できるので、日用品なども含めamazonだけで月に数万円以上お買い物するという方もいらっしゃるでしょう。

そんな時にamazonギフト券を安く購入できたらamazonへの出費も減らすことができます。

お得にamazonを利用するには、amazonギフト券を安く購入することが欠かせません。

amazonの利用頻度が高い方にとっては、amazonギフト券を安く購入すること自体が節約につながります。

amazonギフト券を安く購入する6つの方法


amazonギフト券を安く購入したい場合、以下の方法で購入すれば通常よりお得に購入することが可能です。

nanacoで支払う


nanacoとは、株式会社セブン&アイ・ホールディングスが販売している電子マネーです。

nanacoカードクレジットカードでチャージして、amazonギフト券を購入すれば間接的にクレジットカードで支払いをしたことになり、クレジットカードのポイントも付きます。

ポイントが付いた分、amazonギフト券をお得に購入することができます。

ただし、nanacoにチャージすることができるクレジットカードの種類は限られているため、ご自身が持っているクレジットカードが対応しているか事前に確認する必要があります。

また、チャージタイプのamazonギフト券をセブンイレブンでnanacoを使って支払っても、間接的にクレジットカードで購入したことになるのでポイントが付きます。

本来はコンビニでamazonギフト券をクレジットカードで購入することはできませんが、nanacoを使うことによって実質クレジットカードでお得に購入することができるのでおすすめです。


nanacoでお得にamazonギフト券を買う方法はこちらの記事で詳しく解説しております。



公式サイトのキャンペーン


Amazon公式サイトでamazonギフト券を購入する場合、amazonギフト券の種類、額面、条件などをクリアした際にAmazonポイントがアップするキャンペーンを行っていることがあります。

AmazonポイントはAmazonでお買い物した際に貯めることができるポイントで、全ての商品が対象というわけでなく、決まった商品を購入する際にポイントが付与されます。

溜まったAmazonポイントはAmazon内でお買い物をする際に使用することができます。

チャージタイプのAmazonギフト券は公式のお得なキャンペーンが多く開催されているため、上手く活用することでAmazonポイント、クレジットカードポイントの二重取りができるため通常より格安で購入することができます。

金券ショップ


金券を安く購入したいと思った時に、思いつく金券ショップ。

しかし、amazonギフト券を取り扱っている金券ショップは全国でも数少ないようです。

せっかく交通費と時間をかけて出向いても、希望の商品が置いていないと意味がないので、amazonギフト券を金券ショップ格安で購入しようとするのはおすすめできません。

フリマアプリ・サイト


何か商品を安く買う時の方法として、メジャーなフリマアプリ。

しかし、フリマアプリではamazonギフト券をはじめとするギフト券の出品が禁止となっています。

理由は、誰でも利用できることから犯罪やトラブル防止のため禁止になったと言われています。

オークション


オークションサイトを利用すると、amazonギフト券を安く買うことができる場合があります。

ヤフーオークションやモバイルオークションで購入することができます。

ヤフーオークションは、最大手のオークションサイトのため、出品者が多く価格競争が起きるため、他サイトより格安で出品されている可能性が高いです。

一方、モバイルオークションは購入手数料が必要になりますが、月額利用料は360円とヤフーオークションが月額498円なので少し安く設定されています。

まとめ買いをする場合は、購入手数料を差し引いてもお得に購入することができるでしょう。

ただし、購入前に有効なamazonギフト券かどうか確認することができないため、使用済みのamazonギフト券が出品されていても気づかず購入してしまう可能性があります。

タイミングがよければ、格安で購入できる可能性があるのがオークションサイトを利用するメリットですが、個人間の取引のためトラブルに巻き込まれる可能性がある点がデメリットです。

売買サイト


売買サイトではamazonギフト券を常に割引価格で販売しています。

オークションサイトでは出品する人がいないと商品がないのに比べて、売買サイトは業者が運営しているため、常時amazonギフト券を取り扱っています。

買いたいときに、必ず購入できるのが売買サイトでamazonギフト券を購入する際の強みです。

売買サイトを利用するメリットとして、常時割引価格でamazonギフト券を購入できることの他に購入手続きもシンプルで初めての方にも安心な手順になっています。

しかし、売買サイトで出品されているamazonギフト券は売買サイトが他者から買い取ったamazonギフト券を販売しているため、使用済みと知らずに出品されてしまったamazonギフト券を購入してしまうケースがあります。

その場合、サイトにもよりますが、基本的に売買サイトは仲介をしているだけなので、トラブルが起きた際は出品者と購入者で連絡を取り合って解決しなければなりません。

売買サイトを使う場合は、不正が起きにくくするために対策を取られているか、トラブルが起きた際に対応してくれるかどうかを事前に確認しておく方がよいでしょう。

amazonギフト券をオークションサイトで安く買うメリット


オークションサイトを利用すればamazonギフト券を驚くほど安く買える可能性があります。

オークションサイトでamazonギフト券を購入するメリットは安く買える可能性があるのはもちろん、個人間での取引となるため、届いた商品を確認してから入金することができます。

正規以外のルートで購入する場合、使用済みや詐欺に利用されたamazonギフト券を購入してしまう可能性があります。

しかし、オークションサイトなら届いたギフト券を実際に登録して確認してから入金することができます。

amazonギフト券を買えるオークションサイトは以下の2つです。

・ヤフーオークション
・モバイルオークション

以前は楽天やメルカリでもamazonギフト券の出品・購入を認めていましたが、現在は両社とも販売不可となっています。

ではこの2つのオークションサイトを比較して見ていきましょう。

ヤフーオークション


ヤフーオークションは最大手オークションサイトですので、出品者が多いのが特徴です。

オークションは出品数が多いほど価格競争が起こるので、他サイトよりも安く出品される可能性があります。

ヤフーオークションはYahoo Japan!が運営しているので審査が厳しく、トラブルが少ないことで知られています。

出品者が個人の場合は驚くほど安く入手出来ることもあります。

月額利用料:498円
販売手数料:8.64%
購入手数料:不要

モバイルオークション


モバイルオークションは手数料が月額360円(初月無料)で、ヤフーオークションよりも安くなっています。

その代わり購入手数料がかかりますが、まとめ買いをすれば購入手数料を差し引いてもお得だと言えます。

また、モバイルオークションは販売手数料が無料となっていますので、出品者に有利なサイトとなっています。

月額利用料:360円(初月無料)
販売手数料:無料
購入手数料:有り

オークションサイトでamazonギフト券を買う上で知っておきたい注意点


オークションサイトでamazonギフト券を買うデメリットは、有効期限が分かりづらいことです。

オークションサイトでは個人が出品しているため、有効期限を記載していても分かりづらいことがあるのでしっかり確認しておきましょう。

また、業者から購入するより取引メッセージをこまめにやり取りする必要があるため手間がかかることがあります。

amazonギフト券を安く買うなら売買サイトがおすすめ


amazonギフト券を割安く購入できる方法を紹介してきました。

その中でも最もおすすめの方法は、常に7%OFF~15%OFFで購入できるギフト券売買サイトです。

売買サイトのメリット


メリット①amazonギフト券が額面以下の値段で購入できる


売買サイトでは、amazonギフト券を常時割引価格で購入することができます。

メリット②購入後すぐに利用できる


売買サイトでamazonギフト券を購入したら、すぐにアカウントに登録して利用することができます。

使用済みのギフト券でないかを確認するためにも、できるだけ早めにアカウントに登録することをおすすめします。

メリット③手続きが簡単


売買サイトの利用方法は、新規登録後、お金をチャージして、欲しい金額のamazonギフト券を購入するだけでs

売買サイトのデメリット


デメリット①使用済みのamazonギフト券を買ってしまう可能性がある


出品されているamazonギフト券の中には、既に使用された後のコードが混ざっている可能性があります。

他人からプレゼントなどでもらったコードを、使用済みと知らずに出品するケースが多いようです。

しかし、このような使用済みのコードを購入してしまっても売買サイトに報告することで対応してくれるでしょう。

デメリット②30分以内に登録しないといけない


amazonギフト券を購入したら、30分以内にアカウントに登録しなければ、仮に使用済みのギフト券だったとしても購入者が悪いと見なされ対応してもらえなくなります。

これは売買サイトの規約にも記載されています。

デメリット③トラブルが起きた場合、基本的に出品者と購入者で解決しなければならない


もしも、売買サイト内の取引でトラブルが起きても、基本的には個人間で解決をするように促されます。

売買サイトは仲介という立場なので、オークションのように出品者と購入者で連絡を取って解決しなければなりません。

売買サイトでamazonギフト券を安く買う手順


ギフト券売買サイトを利用してamazonギフト券を購入する手順を紹介します。

売買サイトによって多少異なりますが、大まかな流れはほとんど同じです。
  1. ①新規会員登録
  2. ②本人確認書類を提出
  3. ③売買サイトへ入金(チャージ)
  4. ④購入したいamazonギフト券を選んで購入
  5. ⑤ギフト券の登録をし無事に完了できたかを報告
以上のステップでギフト券を簡単に購入することができます。

amazonギフト券を安く買う上で知っておきたい注意点


amazonギフト券を安く購入することは、一見メリットしかないように思われるかもしれません。

しかし、注意すべき点も存在します。

つい買い物をしすぎてしまう


安くamazonギフト券を手に入れられたからと、お買い得感を感じ、もともと買う予定に入ってないものまでどんどん買ってしまうということが起こり得ます。

有効期限がある


amazonギフト券には発行から10年の有効期限が設けられています。

売買サイトで売っているamazonギフト券には有効期限は近いため売り出したギフト券も多く出品されているため、より注意しなければなりません。

amazonギフト券を安く購入し売るなら買取サイト


amazonギフト券を安く購入したら、買取サイトで高く買い取ってもらうことでお得に現金化する方法があります。

amazonギフト券を売るなら、換金率の高い買取サイトを利用するのがおすすめです。

買取サイトは利用方法がシンプルなので、初めての方でも簡単に利用できます。

失敗しない買取サイトの選び方


買取サイトを選ぶ際に気を付けるべきポイントを紹介します。

買取率


買取サイトを選ぶ際に、一番気になるのは買取率です。

買取サイトでは券種ごとにギフト券の買取率を公表していますので、複数のサイトを比較してこの数値が高いサイトを選びましょう。


買取サイトの中でも早いサイトでは最短10分で振込を可能としているサイトもあります。

早く振込をしてほしいときは、振込までの時間を確認してから申し込みましょう。

振込までの時間は、混雑状況により変動します。

最短10分などと宣伝していても、実際には30分以上かかることも少なくありません。

急ぎの場合は、あらかじめ振込までの時間を明確に公表している買取サイトを選びましょう。

手数料の有無


買取率が高くても、買取額から手数料や消費税などが沢山引かれてしまっては、実際に振り込まれる額が減ってしまいます。

高い換金率のサイトを選ぶ場合は、買取率の他に、手数料が少ない、あるいは手数料が無料の買取サイトを選ぶようにしましょう。


オークションサイトや売買サイトなどで、amazonギフト券を購入するのは安く購入できるメリットもありますが、トラブルになる可能性もあるというリスクもあります。

安全に安くamazonギフト券を購入したい場合は、公式のAmazonで購入することをおすすめします。

紹介した方法でお得に購入したamazonギフト券を、買い取ってもらいたい場合は、換金率最大95%と業界でもトップの換金率を誇るナナギフトのお得な初回申し込みをご利用ください。