コラム

Column

コラム

【AmazonPay】提携サイト一覧|身に覚えのない請求の原因
2021-10-18amazonギフト


Amazonが提供するAmazon PayはID決済サービスです。


Amazonでの買い物や、Amazon以外の提携サイトでも決済を行えるサービスになっています。


Amazon Payを使うことでキャッシュレス化や安全な支払いが可能になるため、提携店舗やサイトを確認することでより良いネットショッピングを楽しめます。


今回は、Amazon Payの使い方やメリット、また、身に覚えのないクレジットカードの請求の原因などをご紹介していきます。


Amazon Payとは


世界最大級のECサイトであるAmazonが展開している決済サービスをAmazon Payと呼びます。


近年では、LINEアプリで使えるLINE Payや楽天グループの楽天ペイ、Pay Payなど、数多くのキャッシュレス決済サービスが普及してきています。


Amazon Payもその中の一つで、Amazonのアカウントに登録している住所やクレジットカードの会員情報を使うことで、Amazon以外のECサイトでも簡単に支払いをすることができます。


Amazonのアカウントを持っている場合は、決済時にAmazonのIDとパスワードを入力するだけでAmazon Payのサービスを使うことができます。


Amazon Payが使えるのはどこ?


Amazon Payを導入している提携サイトは、約700サイト以上あり実店舗では、約30店舗の導入事例があります。


Amazon Payを利用したお買い物のお支払い方法は、Amazonアカウントに登録されたクレジットカードによる決済のみとなっておりましたが、多様な選択肢をお客様にご提供できるよう、Amazonアカウントに登録されたAmazonギフト券の残高を使ったお支払いも可能になりました。


Amazon Payがご利用可能なECサイトでは、Amazonギフト券をお支払い方法として選択できます。


Amazon Payの3つのメリット


Amazon Payを使うメリットは3つあるのでご紹介していきます。


最短2クリックで注文完了


Amazon Payを使って支払いをすると、最短2クリックで注文をすることが可能になります。


Amazonのアカウントに登録している配送先とクレジットカードの情報を使うため、クリックするだけですぐに購入することができます。


面倒な登録作業がいらない


Amazon Payで支払いをする場合は、面倒な登録作業が必要ありません。


一般的には、ECサイトで買い物をする際は、初めて利用する場合に個人情報を登録する必要があります。


Amazon Payは、Amazonアカウントを使っているため面倒な登録をすることなく買い物をすることができます。


セキュリティー対策が万全


大企業のAmazonが運営しているので、セキュリティー面では特に信頼できます。


クレジットカードの情報も購入先のECサイトに知られることはないので、安心してAmazon Payで決済しましょう。


身に覚えのないクレジットカード請求に考えられる原因


クレジットカードの利用履歴にAmazon Pay提携サイトと記載されており、身に覚えのないため悪用されているのではないかと思った方もいるのではないでしょうか。


Amazon Pay提携サイトとは、Amazon以外のお店でAmazon Pay使用することで、履歴としてクレジットカード明細に記載されます。


まずは、クレジットカードの不正利用されているかを疑う前に確認しておくべき点をいくつかまとめましたのでご紹介していきます。


家族や友人などの他人が使っている場合


家族や友人などの他人がAmazon Payを使っていた、という可能性も考えられます。


一度、家族や友人などで自分のクレジットカードを使うことができる方に確認を取ると良いでしょう。


別のアカウントで注文している


法人アカウントや別のアカウントを使って注文してしまっている場合もあります。


Amazonのアカウントを複数所持している方は、全てのアカウントの利用履歴を確認しましょう。


Amazonプライムの会員が有料会員に切り替わった


Amazonプライム会員の無料期間が終わった時に、自動で有料会員に切り変わったため、料金が請求されている可能性があります。


そのため、知らない間に料金が発生している場合があるので無料お試しをしていた方は確認してみましょう。


複数の商品が別々に発送された


複数の商品が別々に発送されていることがあります。


この場合、Amazon.co.jpでは、商品を発送した請求書を数回に分けて発送することで、発送料が多くかかっている可能性も考えられます。


発送された回数も確認しておきましょう。


注文内容の変更やキャンセルを行った


クレジットカード会社は、信用照会をかける場合があります。


信用照会とは、引き落とし口座に支払い金額があるかどうかを確かめるものになります。


請求に関しては、クレジットカード会社に問い合わせましょう。


ギフトで注文した商品がある


ギフト注文をした場合は、購入済みの商品が手元にないので、クレジットカードの明細履歴を見たときに忘れている可能性があります。


もし、身に覚えのない請求がきたときは、ギフト商品を注文していたかを確認しましょう。



お取り寄せ商品であったり、予約していた商品も発送ごとに金額の請求が行われます。


こちらも、何回発送されたのか、しっかり確認しておきましょう。


不正利用されている


上記を確認しても解決しない場合は、本当に不正利用されている可能性があります。


Amazon以外のお店でAmazon Payを使ったことがないという場合はAmazonカスタマーセンターに問い合わせるか、クレジットカード会社に直ちに連絡しましょう。


Amazon Payの購入履歴の確認方法


クレジットカード明細に身に覚えのない履歴があったら真っ先にAmazon Payの購入履歴を確認すると思います。


Amazon Payの購入履歴は簡単に確認することができるので、その方法をご紹介していきます。


Amazon Pay購入履歴の確認手順


Amazon Payの公式サイトでログインを押し、Amazonアカウントでログインを選択します。


次にログイン画面が表示され、メールアドレスまたは携帯電話番号とAmazonのパスワードを求められるので入力しログインします。


ログインすることで、Amazon Payの利用履歴が確認できます。


Amazon Pay提携サイトで購入履歴、返金する方法


Amazonで購入した商品は、購入履歴一覧から返品、返金が可能になります。


購入した商品や条件によっては返金、返品方法が異なるため、返金方法はしっかり確認しておきましょう。


Amazonで買い物した商品の返金についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

Amazonの返金はギフト券でしかできない?【現金で返金したい方必見】


購入履歴の確認


はじめに、Amazonサイトにアクセスしてログイン(Amazon Payの履歴確認と同様に)してください。


画面右上の注文履歴を選択し、過去の注文履歴、購入履歴が表示されるので、注文、未発送の注文、キャンセルされた注文の中から商品を検索しましょう。


注文履歴の商品の一覧の上にある過去6カ月間を選択すると、時期を絞ることができるため、購入履歴を確認しやすくなります。


Amazon.co.jpから発送された商品を返金をする方法


Amazon.co.jpから発送された商品を返金する場合は、Amazonに直接問い合わせをましょう。


Amazon.co.jpの商品は、全てAmazonから発送されています。


発送先がAmazonなので、Amazonに返金の問い合わせをするのが良いでしょう。


マーケットプレイスから発送された商品を返金する方法


Amazonマーケットプレイスから発送された商品を返金する場合は、発送者に直接問い合わせをしましょう。


Amazonマーケットプレイスでは、Amazonの発送業者を使い商品を出荷しているのですが、発送者は個人か法人の会社になります。


そのため、Amazonではなく発送者である個人か法人の会社へ返金の問い合わせをしてください。


まとめ


今回は、Amazon Payについて、身に覚えのないクレジットカード請求に考えられる原因、Amazon Payの使い方やAmazonPayを利用するメリットを紹介してきました。


クレジットカード明細にAmazon Pay提携サイトと記載されていたら、Amazon PayをAmazon以外のお店で利用したということになるので、Amazon Payのご利用にに身に覚えのない方は、不正利用されている可能性があります。


そのため、クレジットカード会社に問い合わせて返金してもらいましょう。


返金や返品方法を把握したことでAmazon Payの使いこなし快適なショッピングライフを送れるようになったのではないでしょうか。


また、Amazon Payでも購入可能となったAmazonギフト券ですが、ギフト券をお持ちの方で買取をご希望の方は、換金率最大95%の業界でもトップの換金率を誇るナナギフトのお得な初回申し込みをご利用ください。


Amazonギフト券初回申し込みページ