コラム

Column

コラム

コンビニでは買えない!1000円分のamazonギフト券を購入する方法
2021-08-27amazonギフト


amazonギフト券はコンビニで手軽に購入できることで有名ですが、「1000円分のamazonギフト券が欲しい!」という時にコンビニで探してもなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?


今回は1000円分のamazonギフト券を購入する方法を紹介します。


1000円分のamazonギフト券はコンビニで買えない?


コンビニやその他の店頭で販売されているamazonギフト券には1000円分のものはありません。


どうしても1000円分だけ購入したいという場合はオンラインストアで購入する必要があります。


コンビニで購入できるamazonギフト券


コンビニで販売されているamazonギフト券は1,500円からになります。


好きな金額を指定して購入できるamazonギフト券バリアブルカードも、コンビニで購入する場合は1,500円から購入できることになっています。


コンビニで購入できるタイプは以下の2種類です。


バリアブルカード


カードタイプの一種です。


1,500円~50,000円の間で1円単位で金額を指定して購入が可能です。


カードタイプ


コンビニやその他の店頭の棚に並んでいるカードタイプのamazonギフト券です。


金額は、3,000円 5,000円 10,000円 20,000円の4種類があります。


シートタイプ


コンビニに設置されているマルチメディア端末で発券して購入するタイプのamazonギフト券です。


金額は、2,000円 3000円 5,000円 10,000円 20,000円 25,000円の6種類があります。


1000円分のamazonギフト券はオンラインストアで購入可能


1000円分のamazonギフト券を購入できる場所はオンラインストアのみとなっています。


オンラインストアでは15円~50万円の間で好きな金額を指定して購入することが可能です。


ただし、オンラインストアで買える全タイプのamazonギフト券が1000円分で購入できるわけではありません。


4タイプのamazonギフト券のみ1000円分で購入することができます。


1000円分のamazonギフト券が購入できるamazonギフト券のタイプ

  1. チャージタイプ
  2. Eメールタイプ
  3. グリーティングカードタイプ
  4. 印刷タイプ

チャージタイプ


自分用に1000円分のamazonギフト券を購入するならチャージタイプがおすすめです。


購入金額は、15円~50万円の間を1円単位で指定可能です。


チャージタイプは、購入したらアカウントに自動でチャージされるので、ギフト券番号を打ち込んでアカウントに登録する手間がありません。


また、お得なキャンペーンを開催されることが多いのもチャージタイプです。


チャージタイプについて詳しい説明はこちらの記事で紹介しているので、気になる方は読んでみてください。

amazonギフト券のチャージタイプはお得!ポイント二重取りの方法も紹介



Eメールタイプは、購入時に指定したメールアドレス宛にギフト券番号が添付されて送付されてきます。


自分用として購入するのもいいですし、贈りたい相手のメールアドレスを指定すればプレゼントとしても送ることができます。


購入金額は、15円~50万円の間を1円単位で指定可能です。


グリーティングカードタイプ


カードタイプのギフト券・化粧封筒・グリーティングカードがセットになっているので、プレゼントに最適です。


購入金額は、15円~50万円の間を1円単位で指定可能です。


印刷タイプ


購入後PDFファイルをダウンロードし、印刷してギフト券番号を発行するamazonギフト券です。


購入金額は、15円~50万円の間を1円単位で指定可能です。


印刷したギフト券にメッセージを添えることができるのでプレゼントに向いています。


しかし、PDFファイルをダウンロードし印刷する手間がかかるため、上記で紹介した3タイプのどれかを選ぶのをおすすめします。


まとめ


コンビニでは1000円分のamazonギフト券を購入することができません。


どうしても1000円分を購入したい場合は、オンラインストアで購入するようにしましょう。


amazonギフト券の買取をご希望の方は、換金率最大95%と業界でもトップの換金率を誇るナナギフトのお得な初回申し込みをご利用ください。


amazonギフト券初回申し込みページ