コラム

Column

コラム

500円分のamazonギフト券は購入可能!購入できる場所と種類の紹介
2021-08-28amazonギフト


コンビニなど身近な場所で購入できて便利なamazonギフト券。


しかし、500円などの少額のamazonギフト券はコンビニや店頭では販売していません。


今回は500円分のamazonギフトを購入する方法を紹介します。


オンラインストアでは500円分のamazonギフトが購入できる


余ったamazonギフト券の足しにして残高を消費したい場合や、ちょっとしたお礼などに500円分のamazonギフト券はとても役に立ちます。


ですが、500円分のamazonギフト券は、コンビニや店頭では販売されていません。


Amazon公式のオンラインストアからなら500円分のamazonギフト券を購入することが可能です。


500円分で購入できるamazonギフトの種類


以下のタイプなら、500円分のamazonギフト券を購入することができます。

  1. ・チャージタイプ
  2. ・Eメールタイプ
  3. ・印刷タイプ

それぞれの特徴と合わせて紹介します。


チャージタイプ


チャージタイプは自分用に購入する場合に適しています。


他のタイプはamazonギフト券を購入後、アカウントにギフト券番号を入力してチャージしてからお買い物などに使用しますが、チャージタイプは購入したら自動的にアカウントに残高がチャージされるので手間が省けます。


購入可能金額:15円〜50万円の間で1円単位で指定可能

購入方法:クレジットカード、コンビニ・ATM・ネットバンキング

販売場所:Amazon

有効期限:購入日から10年間


Eメールタイプ


Eメールタイプは購入時に指定したメールアドレスにギフト券番号が添付されてメールが届くので、それからアカウントに登録して使用します。


自分用にも人気の高いタイプですし、数あるデザインから選んで送ることができることや住所を知らなくてもメールアドレスさえわかれば送付できることからプレゼント用としても人気です。


購入可能金額:15円〜50万円の間で1円単位で指定可能

購入方法:クレジットカード

販売場所:Amazon

有効期限:購入日から10年間


印刷タイプ


購入後PDFファイルをダウンロードし、印刷してギフト券番号を発行します。


印刷したギフト券にメッセージを添えることができるのでプレゼントに向きではありますが、ダウンロードと印刷の手間を考慮するとおすすめはしません。


500円分のamazonギフト券をプレゼント用に購入するなら、Eメールタイプをおすすめします。


しかし、手間はかかりますが手書きでメッセージを添えて手渡しでプレゼントできるという利点は他のタイプにはない特徴です。


購入可能金額:15円〜50万円の間で1円単位で指定可能

購入方法:クレジットカード

販売場所:Amazon

有効期限:購入日から10年間


まとめ


コンビニなど店頭では500円分のamazonギフト券を購入できませんが、オンラインストアなら簡単に購入することができます。


紹介した500円分で買えるamazonギフト券の3タイプは1円単位で金額指定することができるので、500円ぴったりでなくてもお好きな金額を指定して購入できるので、必要な際は試してみてください。


amazonギフト券の買取をご希望の方は、換金率最大95%と業界でもトップの換金率を誇るナナギフトのお得な初回申し込みをご利用ください。


amazonギフト券初回申し込みページ